【レーシック知識】100%失敗しないとは限りません

まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。 レーシック手術を受けることによって失敗をしてしまうことはほぼありえませんが、100%失敗をしないというワケではありません。
人の手で手術が行われている以上、ミスを起こしてしまうことが考えられるので万が一のことを考えてよく下調べしておきましょう。

 

レーシックによって視力を回復することに成功をした人達というのは、手術前に自分自身でしっかりと勉強をしています。
しかし感染症にかかってしまったりして失敗してしまった人達の多くは、自分自身での下調べをしてなかったことがよくあるのです。

 

まずはクリニックで発生した合併症や感染症の感染率などを事前に必ず下調べをしておきましょう。
もしその時に、レーシックを受ける候補に入れていた病院で発生率が高かった時には、別の病院を利用するようにしましょう。





医師 転職の最新情報
医師 転職の案内
URL:http://www.doctor-ranking.jp/


【レーシック知識】100%失敗しないとは限りませんブログ:180813

シェイプアップしてるのに、
腹がいっぱいになるまで食べないと落ち着かない、
どうしても食べ過ぎてしまう・・・

シェイプアップ中は、
食べたい気持ちを抑えるのはストレスがたまるし、
辛いですよね。

でも
慢性的に食べすぎの状態が続くと
体重が増えたり、身体にも負担がかかってしまいます。

ストレスにならない程度に、
次の日からでもできる
少しの工夫をしてみましょう。

ご飯を食べる時は、
野菜や海藻類、スープなど
低カロリーでかさの多い料理を先に食べるようにして、
まず、空腹感を満たしましょう。

ご飯の食べ始めは、
腹がすいていますから
噛む回数が少なく、どんどん食べてしまうので、
噛む回数を意識的に増やしてあげましょう。

そうすることで、
満腹中枢の時間差が解消され、
少ないご飯量でも腹が満足しますよ!

ごはんを玄米や雑穀ごはんにすると、
噛みごたえが増すのでオススメです。

また、
腹がすきすぎてると、
どうしても食べすぎにつながります。

そんな時はあえて間食をしましょう。
小腹が空いたら、
おやつよりもくだものやヨーグルトがオススメです。

帰宅時間などが遅くて、ご飯の時間が遅くなる場合は、
途中でおにぎりなどを食べておいて、
家では軽く済ませるなど工夫してみてください。

この中のひとつでも実践してみて、
それでも食べ過ぎてしまったら
「また次の日気をつけよう」
と気を楽にすることです。

我慢しすぎてストレスをためてしまうのは、
シェイプアップにとって逆効果ですよ。

長く続けて習慣にすることが
シェイプアップ成功の秘訣だと思います。