【レーシック知識】大切なのはレーシックの実績数

【レーシック知識】大切なのはレーシックの実績数


【レーシック知識】大切なのはレーシックの実績数
現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。 どんなに失敗することがほぼ無いと言われているレーシック手術なのですが、クリニック選びは重要となります。
選ぶ基準としましては、病院の知名度や値段、また最新の機械を取り入れているかなど様々な項目を確認してください。

レーシッククリニック選びにおきましては、実績数が最も大切となります。
どんなに高精度の機械を使用していたとしてもそれを扱う医師が経験不足では全くお話にならないのです。

レーシックの実績数というのは、各レーシッククリニックのホームページなどでチェックすることが出来ます。
実績数と言っても医師一人一人の実績数ではなく病院全体の実績数を参考にするようにしましょう。




【レーシック知識】大切なのはレーシックの実績数ブログ:180915

一週間ほど前、家内とムスメを連れて
あたしは札幌へ行った。

14時間、家内は用事があるため、
あたしはムスメといろんなところに遊びに行った。

映画に行ったあと、
あたし自身がどうしても行きたかった展覧会に
ムスメを連れて行く事にした。

それは、画家のモディリアーニと家内ジャンヌの悲劇を
二人が描いた絵とともに紹介する展覧会だった。

モディリアーニはようやく絵が認められはじめた時に、
若くして病に倒れ、帰らぬ人となってしまうが、
家内のジャンヌはそのふつか後に自ら命を投げ出してしまう…

そのジャンヌが、亡くなる直前に描いた、悲しいまでの数枚の絵。

この展覧会の話を知った時、
なぜかあたしはジャンヌの最後の絵が
どうしても見たくなり、迷ったあげく、
この日足を運ぶことになったのだ。

ムスメは幸いなことに、会場に入っても、
ごにょごにょ囁いてくるだけで、静かにしていてくれた。

あたしは足早に、二人の生い立ち、
出会いから順に並べられた絵と解説を見て回り、
ついに、そのジャンヌが描いた最後の絵までたどり着いた。

しかし、よく見る間もなく、
そこでムスメが大声を出して泣き出したのである。

ああ、飽きちゃったんだなぁ…と思い、
一端、出口付近まででて、
ムスメをなだめ、ご機嫌になったところで、
もう一度、展示室まで戻った。

でも、やっぱり最後の絵の前までくると、
ムスメは大泣きするのである。

3回繰り返したが、同じなので、
あたしは、絵を見るのをあきらめて外へでた。

こんなに惹かれてきたのに、
わざわざ何のためにここまできたのだろう…と
あたしはがっくりと肩を落として会場を後にした。

札幌から帰ってきて、
我が家でムスメと遊んでいる今、ふと、
あたしはその時のことが思い出されてきた。

【レーシック知識】大切なのはレーシックの実績数

【レーシック知識】大切なのはレーシックの実績数

★メニュー

【レーシック知識】大切なのはレーシックの実績数
【レーシック知識】レーシック手術の割引制度を有効活用
【レーシック知識】安全性の高いレーシック手術
【レーシック知識】レーシックの手術方法を理解しよう
【レーシック知識】そもそもレーシックってどんな治療なのか
【レーシック知識】100%失敗しないとは限りません
【レーシック知識】サポート体制が整っているレーシッククリニックを選ぶ
【レーシック知識】もうコンタクトレンズは必要ありません
【レーシック知識】日本国内でのレーシック実績
【レーシック知識】レーシックにおける保険金の給付


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)人気絶頂レーシック情報ウェブ